7/24(日)に太陽光発電のセミナーを開催します!


気候変動の悪影響を減らすための取り組みが加速しています。
太陽光発電の設置もその一つ。気になっているけれど、分からないことも多いという声を聞きます。
そこで、セミナーを開催することにしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
えべつのみんなでもっとずっとeライフセミナー
「気になる太陽光発電 知っておきたい基礎知識」
[日時] 7月24日(日)14:00~16:00
[場所] 野幌公民館研修室3・4号 (定員20名)
オンライン(接続先は、お申込みいただいた方にご連絡いたします)
[定員] 会場:20名程度(申込み先着順)
オンライン:30名程度
[参加費] 無料
[内容]
「太陽光発電導入のポイント〜電気は、「買う」から「創る」時代へ〜」
一般社団法人太陽光発電協会住宅部会
普及促進ワーキンググループリーダー 高橋卓也さん
「みんなのおうちに太陽光 共同購入事業」について
北海道環境生活部ゼロカーボン推進局
ゼロカーボン戦略課 主査      漆崎康司さん
※えべつ市民カレッジ連携講座
[申込み方法]
会場参加:011−381−1019(江別市環境課 平日9:00−17:00)
オンライン:申込みフォームからお申込みください。
[問い合わせ先] E-mail:info@ebetsu-earth.net (えべつ地球温暖化対策地域協議会)
[主催] えべつ地球温暖化対策地域協議会
[共催] 江別市

2/20(日)「えべつのみんなでもっとずっとeライフオンライン報告会」を開催します。



えべつ地球温暖化対策地域協議会が、「もっと、ずっと、eライフ」をテーマに、2021年度に行ってきたさまざまな事業の報告と、会長の安倍隆(あんばい・たかし)による講演「Mr.クールチョイスおじさんからのメッセージ『ととのう!エコで幸せな二刀流eライフ』」を行います。
*「もっと、ずっと、eライフ」とは、みんながいいね❗と思えて、もっとエコで、環境も経済もちゃんと成り立つ社会がずっと続いていくような(=持続可能な社会)、江別発のライフスタイルを指し、私たち協議会が目指しているものです。

[日時] 2月20日(日)13:00~15:00
[場所] オンライン(ZOOM利用)
[参加費] 無料
[申込] 申込みフォームからお申しみください。
    
[申込締め切り] 2月18日(金)17:00

[内容] 
第1部(13:00-13:30)
「2021年度の取り組み紹介」
 小学生から大人の方々、子育て世代の方々、事業者の皆さま、大学生のご協力を得て、取り組んで来たさまざまな取り組みをご紹介します。
 
第2部(13:30-14:30)
講演「Mr.クールチョイスおじさんからのメッセージ『ととのう!エコで幸せな二刀流eライフ』」
講師:安倍 隆(あんばい・たかし) 北海道地球温暖化防止活動推進員

第3部(14:30ー15:00)
質問と意見交換「みんなで考えよう!えべつのみんなで、もっと、ずっと、eライフ」

[備考] 道民カレッジ・えべつ市民カレッジの連携講座です。 
[主催] 株式会社北翔、えべつ地球温暖化対策地域協議会 
[共催] 江別市
[問合せ] info@ebetsu-earth.net 

ミニパンフ「毎日育児でてんやわんやなのに、なぜか『省エネ』したくなるBOOK」完成、配布しています。


子育て世代の方々に、モニター座談会や、アンケートで、ご協力いただいた「パンフレット」が、ようやく完成しました!
A5版表紙・裏表紙を含めて16ページとなります。
このパンフレットは、座談会に参加してくださった子育て世代のモニターのみなさん、アンケートにご協力いただいた51名の子育て世代の方々の声をもとに、しゃおりイラスト制作所(市原紗央里さん)とDESIGNチーム江別のみなさんが、少しでも、わかりやすく、読みやすくなるよう工夫を凝らして、制作してくださったものです。

○江別市内の公民館、市民活動センター あいさん(市民交流施設 ぷらっと)、江別市役所、江別市情報図書館、江別市子育て広場ぽこあぽこ、子育て支援センター すくすく、子育て支援センター ぽろっこ、かふぇごはんえぞりす亭、Café&noodles麺こいや、北海道情報大学(担当:安倍隆)に、置いていただいています。
○冊子をご希望の方には、無料で送付いたしますので、こちらから、お申し込みください。
○ダウンロードもできます。
こちらから、ダウンロードしてください。(PDF 7.2MB)

○省エネや温暖化の悪影響を少しでも減らすための取り組みを、webでお知らせしています。覗いてみていただけると、嬉しいです。

11月7日(日)えべつ環境広場2021を開催します。


【江別・オンライン】
[タイトル] えべつ環境広場2021

えべつ環境広場は、1991年に始まり、市内の環境団体や江別市が、みなさんと一緒に、環境について考えたり、情報や知恵を交流したりする場として、毎年開催してきました。30周年を迎える今年は、「もっと、ずっと、eライフ」をサブテーマに、野幌公民館とオンラインで開催します。みなさんのご参加・ご視聴をお待ちしています。

[日時] 11月7日(日)10:00~16:30
[場所] 野幌公民館(江別市野幌町13−6)
    オンライン(YouTubeで配信)
[内容] 
第1部(10:00-12:00)
「エコカー展示説明とミニ試乗会」
一人乗りの電気自動車と燃料電池車の展示・説明と試乗。 (会場:野幌公民館玄関前・駐車場)

第2部(13:00-15:00)
会場オープニングとeトーク「湿地から考える持続可能な江別」
お話:鈴木玲(すずき・あきら)さん 石狩川流域湿地・水辺・海岸ネットワーク代表
(会場:野幌公民館1Fホールとオンライン)
*会場参加は、事前に、011−381−1019江別市環境課にお申込をお願いします。

第3部(15:10ー16:30)
オンライン「環境屋台村」
出展団体:パンダクラブ北海道、江別消費者協会、江別友の会、株式会社北翔、NPO法人北海道グリーンファンド、生活クラブ生活協同組合江別支部、江別市(都市計画課、環境課、廃棄物対策課、水道部)、えべつ地球温暖化対策地域協議会
(会場:野幌公民館1Fホールでの視聴とオンライン)

[参加費] 無料
[申込]  第2部会場参加のみ、011−381−1019江別市環境課まで
[申込締め切り] 11月5日(金)17:00
[H P] https://elife.ebetsu-earth.net/hiroba.html  
[主催] 株式会社北翔、えべつ地球温暖化対策地域協議会 
[共催] 江別市
[協力] 北海道、北海道発寒冷地EV研究開発・利活用研究会、札幌トヨタ自動車株式会社
[後援] 江別市教育委員会、公益財団法人北海道環境財団
[問合せ]江別市環境課 011−381−1019(9:00ー18:00)
    info@ebetsu-earth.net 

食品ロス削減のアイデア・取組・情報を募集しています!

食品ロス削減のアイデアや取り組み、食品ロス削減に取り組んでいるお店などの情報を、ホームページやSNS(Facebook Twitter Instagram)で皆さんと共有して、食品ロス削減・CO2削減の輪を広げていきたいと思います。

みなさんのSNS(Facebook、Twitter、Instagram)で、「#えべつ食品ロスゼロ」をつけて、発信してください。また、食品ロス削減アイデア投稿フォームからお送りいただくのも歓迎です。

期間は、野菜の日の8月31日から10月31日までを予定しています。アイデアや取組・情報は、ホームページ等で共有するほか、11月7日に予定している「えべつ環境広場2021」でも、みなさんにお知らせします。

 また、ポスターとポストカードの掲示・配布にご協力いただけるところも、募集中です。ご協力いただける方は、info@ebetsu-earth.net まで、お知らせください!