健康維持と活力の出る道産食品のお話と薬膳試食 -行者ニンニクとタマネギを中心に-

2019年9月12日

日時:
2015年5月16日 @ 19時00分 – 21時45分
2015-05-16T19:00:00+09:00
2015-05-16T21:45:00+09:00
場所:
北翔大学 723教室およびPAL4階食堂(江別市文京台23番地)

講師:北翔大学・北翔大学短期大学 学長 西村 弘行(農学博士)
材料費:800円(税込み、当日受付にてお支払い願います)
定員:80名(先着順)
申込締切:5月13日(水)正午
申込方法:はがき、FAX、e-mailのいずれかに1から7を記入してお申込みください。
1、講座名 2、郵便番号 3、住所 4、お名前(ふりがな) 5、生年月日 6、性別 7、電話番号

【はがき】〒069-8511 江別市文京台23番地
【FAX】011-387-3746
【e-mail】kouzacen@hokusho-u.ac.jp

今日、国民医療費を減らし、健康寿命をいかに延ばすかが重視される中、道内の特色ある食材を活用したおいしい健康食品に関心が寄せられています。講師は、行者ニンニクやタマネギなどの健康機能性や調理法を研究し、いくつかの特許を取得しています。そこで、今回は、道産食品の健康機能性と調理法のお話をして、薬膳メニューの試食をしていただきます。

薬膳メニュー(予定):
行者ニンニク活用の消臭餃子、動脈硬化予防タマネギ料理など5品目の料理とご飯、お味噌汁

西村弘行編著「北の健康野菜」(北海道新聞社)と高機能性「北海道タマネギドレッシング」を購入できます。