樫の木坂四姉妹

平和の尊さを静かに問う珠玉作 劇団俳優座の樫の木坂四姉妹を上演します。石狩管内では江別でしか観られない感動作品です。

その坂道は樫の木坂と呼ぶ。長崎港を望む坂の中腹に樹齢数百年を超える樫の老木があるからだ。人々はその威風をたたえ、神木として保存してきた。だがその老木も1945年8月9日の原爆投下で息絶えてしまったと思われたが、翌年の春、一枚の葉を芽吹かせた。今では道端からこの物語の舞台になる葦葉家の庭先までみごとな葉群を広げていた。
2000年、長崎は夏を迎えようとしていた。被爆者である三姉妹の生活を撮り続けてきたカメラマンの洲崎はその日、部屋のピアノについて尋ねる。
それは四女が双子の姉三女の供養のために購入したものだった。あれから55年、ピアノの調べは若かりし四姉妹が暮らしていたころへ誘っていく。

新劇を代表する中村たつ、岩崎加根子、川口敦子が競演する堀江安夫渾身の書き下ろしを、長崎に魅かれ続けてきた袋正が演出する。河原崎次郎、武正忠明等が加わり豪華な出演者が織り成す俳優座ならではのアンサンブルにご期待下さい。

日時:2014年4月18日(金)18:30~
場所:江別市民会館
お問い合わせ:江別演劇鑑賞会 383-3222

演劇鑑賞会は、会員制でお芝居を観ている会です。
入会金1,500円
会費(月額)一般2,500円 大学生900円 高校生500円
ホームページ http://www.enkan.net/

今後の上映作品
6月24日(火)劇団民藝「八月の鯨」
9月20日(土)劇団青年座「ブンナよ、木からおりてこい」

樫の木の四姉妹

創立25周年記念ポスター展第2弾

江別演劇鑑賞会の創立25周年記念ポスター展の第2弾を開催します。

■日程 7月23日(火)~7月28日(日)9時~17時 最終日は15時まで

■会場 大麻公民館ギャラリー

1988年から上演してきたお芝居のポスターや舞台写真を展示します。入場無料。