印刷用 印刷用

子育ち支援講座

「子育ち支援」とは、「子どもが自ら育つのを支援する」ことです。
親が子どもを育てるのを支援する「子育て支援」とは、少し意味合いが違います。
子どもが持てる力を十分に発揮できるように関わるためには、親や子どもと関わる者が
自らの気づきとスキルを持つことが、より大切です。

【講座内容】
この講座は「発達心理」と「交流分析」をベースにしています
=前期(5月18日・6月15日・7月6日)=
1.自分を知る~エゴグラムなどで自分の交流のクセを知る
2.ストローク~言葉だけではないメッセージの重要性の確認
3.人生態度~OK-OKの関係を目指す(無意識の立場に気づく)

=後期(9月7日・10月5日・11月16日)=
4.対話分析~日常の子どもとの対話を振り返り、関係性を考える
5.心理ゲーム~不快なやりとりと時間の使い方を見直す
6.人生脚本~「しつけ」と「自主性」の分かれ道を見つける

講師:土井 敦子
   交流分析士インストラクター(日本交流分析協会認定)
子育ち支援士(日本交流分析協会認定、北海道唯一)
カウンセラー(全日本カウンセリング協議会認定)

場所:江別市民会館  35号室
時間:10:00~12:00
対象:親・教師・保育士など、子どもと関わる方
受講料:前期(3か月)12,500円(テキスト・資料含)後期(3か月)12,500円(テキスト・資料含)

申し込み :カウンセリングルームあすか 土井
Tel 090-6695-2215
mail r.asuka.184@gmail.com

 

コメントは受け付けていません。