7/14【オンライン開催】ゼロカーボン北海道とわたしたちの暮らし

北海道は、2050年までに、脱炭素社会 “ゼロカーボン北海道” の実現を目指しています。その達成のための新たな施策・対策の方向性を、2021年3月に策定した「北海道地球温暖化対策推進計画」で、打ち出しています。
 北海道はじめ世界的な流れとして脱炭素化が加速する中、わたしたち道民の暮らしはどのように変わっていくのでしょうか?
北海道の担当者の説明をお聞きいただき、皆さんの質問にもお答えする機会を設けます。皆さんのご参加をお待ちしています。

日時:2021年7月14日(水)10:00-12:00
形式:オンライン開催(※参加には、「Zoom」が使用できるオンライン環境が必要です。)
申込:申込フォーム
お問合せ:info@ebetsu-earth.net

主催:えべつ地球温暖化対策地域協議会、株式会社北翔
共催:江別市、北海道
協力:NPO法人北海道グリーンファンド

※この行事は、環境省の「民間企業等が地方公共団体と連携して行う地球温暖化対策事業」 のキックオフイベントとして行います。
※道民カレッジ、えべつ市民カレッジ連携講座

【3/28オンライン講座「わくわくをはじめよう 『脱炭素地域へのチャレンジ』」のご案内】

えべつ環境広場2020オンライン、第2部で活動紹介をしてくださった「NPO法人北海道グリーンファンド」さんのイベントです。
3/28わくわくをはじめよう
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【オンライン】3月28日~わくわくをはじめよう 「脱炭素地域へのチャレンジ」~

2020年10月26日の所信表明演説で、菅義偉内閣総理大臣は「2050年までに、温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする、すなわち2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現を目指す」ことを宣言しました。
とは言っても、2050年の温室効果ガス排出量を実質ゼロにすることは、それほど容易なことではありません。「わたしたちの暮らしは、どうなるのかなあ」と、不安に思っている方も多いかもしれません。そのような中、海外や、国内では、脱炭素社会
を目指した多様な取り組みが始まっています。
今回、京都府地球温暖化防止活動推進センターの副センター長で、地域新電力のたんたんエナジー株式会社代表取締役でもある木原さんに、海外(オーストリア・南ドイツ)や、京都での脱炭素社会を目指した取り組みについてお話をおうかがいします。
2050年脱炭素社会の実現は、確かに「挑戦(チャレンジ)」ではありますが、木原さんのお話を聞くと、わくわくする気持ちが湧いてきます。いっしょに「わくわく」を共有しませんか?みなさんのご参加をお待ちしています。
[日時] 3月28日(日)14:30~16:10(開場 14:20頃)
[場所] オンライン開催
[お話] 木原 浩貴さん
京都府地球温暖化防止活動推進センター 副センター長
たんたんエナジー株式会社 代表取締役
[定員] 100名 (事前の申込みが必要です。)
[申込み方法]
・下記URLからお申込みください。
https://bit.ly/304yff1
*申込直後に、返信メールで接続先をお知らせします。
返信メールが届かない場合は、念のため、迷惑メールフォルダー、ゴミ箱をご確
認いただいた上で、事務局 office@h-greenfund.jpまで、お問合せください。
[問い合わせ先・主催]
NPO法人北海道グリーンファンド
office@h-greenfund.jp
http://www.h-greenfund.jp/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[2/21オンライン講座のご案内]ピンチ?チャンス?気候危機とわたしたちの暮らし

コロナ禍でも、気候変動は止まってくれるわけではありません。
気候危機とさえ呼ばれるこの状況は、わたしたちのこれからの暮らしにどう関わ
るのでしょうか?また、世界の国々は、どう力を合わせてこの危機に取り組もう
としているのでしょうか?
2019年12月に開催された国連の国際会議COP25に参加した岡野さんのお話を聞き
ながら、皆さんと一緒に考えます。

☆道民カレッジ、えべつ市民カレッジの連携講座です。

[日時] 2月21日(日)13:30~15:00(開場 13:15)
[場所] 野幌公民館 研修室5号(江別市野幌町13-6)
※オンライン開催が基本ですが、会場視聴も可能です。
※コロナウイルス感染症拡大の状況によって、オンラインのみとなる場合がある
ことをご了解ください。
[お話] 岡野 泰士さん(環境省北海道地方環境事務所)
[定員] 会場視聴:15名 / オンライン:50名
※いずれの参加も事前の申込みが必要です。
[申込み方法]
・会場視聴:電話でお申込みください(申込期間:2/8~2/19)
・オンライン:Webの申込みフォームをご利用ください(開催日前に接続先を連絡します。
なお、申込直後に確認メールが届かない場合は、事務局 info@ebetsu-earth.netまで、ご連絡ください。)
[申込み先・問い合わせ先]
・会場視聴:江別市環境課 TEL:011-381-1019(平日 9:00~17:00)
・オンライン: お申込
[主催] えべつ地球温暖化対策地域協議会(info@ebetsu-earth.net)
[共催] 江別市

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
えべつ地球温暖化対策地域協議会web

【ご案内】10/24(土)


えべつ環境広場2020オンライン、第2部で活動紹介をしてくださった「NPO法人北海道グリーンファンド」さんのイベントです。
JR札幌駅北口すぐの札幌市環境プラザで開催されます。江別市民の方も、大歓迎とのこと。よろしかったら、どうぞ、ご参加ください!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
作って学んで 自然エネルギーを身近に感じよう in 札幌
環境プラザのハウススタジオを使ってエネルギーについて学んだ後、ペットボトルを使ってLEDライト付きの『ミニ風車』を作ります。
日時:2020年10月24日(土)9:30~11:30
会場:札幌市環境プラザ
   環境研修室(札幌市北区北8西3 札幌エルプラザ 2階)
定員:15組(先着順・1組2名)
対象:小学校1~4年生と保護者
参加費:無料/要申し込み
お申込み・お問い合わせ:NPO法人北海道グリーンファンド
 TEL.011-280-1870(平日10:00~16:00)
主催:NPO法人北海道グリーンファンド
協力:札幌市環境プラザ( 指定管理者:公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会)
*ご用意いただくもの(参加者にはハガキでご案内します):はさみ・筆記用具
*必ず『マスク』をご着用ください
*新型コロナウィルス感染防止対策として、スタッフのマスク着用、来館時の消毒、換気等十分に配慮して行います。
*なお、今後の状況により、開催を中止させていただくこともございます。予め、ご了解ください。
※この事業は子どもゆめ基金助成活動により実施します。

えべつ環境広場2020オンライン 第1部:eトークのアーカイブ動画と、第2部:出展団体の活動紹介動画をご覧いただけます。


 9月13日(日)に開催した「えべつ環境広場2020オンライン」の、第1部eトーク「持続可能な江別をめざして 4」と、第2部で配信した出展団体の活動紹介動画を、次のページからご覧いただけます。
 eトークでは、書き込みがあるのだろうか?と心配していたチャット欄も、いろいろなコメント・感想が寄せられ、「持続可能な江別」の議論を深めることができました。もちろん、3人の講師の方のお話が素晴らしかったのは、言うまでもありません。林さんのライブドローイングは、さすがでした!ご参加、ご視聴、ご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました。お時間がありましたら、ぜひ、ご視聴ください。
 第2部の、各団体の活動紹介は、今回初めてパワーポイントを使って動画を作成したという団体さんも多く、けれども、そうは思えない力作ばかりです。ぜひ、ご覧ください!なお、動画によっては、配信期間の短いものもありますので、ご注意ください。
 来年は、野幌公民館で、30年目になる「えべつ環境広場」を開催できることを願っています。オンライン配信の希望もありましたので、そちらも技術を身につけて行かなくては、と思っています。今後とも、どうぞよろしくお願いします。
えべつ環境広場2020