関連リンク















 

NPO法人えべつ協働ねっとわーく


   〒069-0813
   江別市野幌町10番地1
   イオンタウン江別2階
   TEL:011-374-1460
   FAX:011-374-1461
   E-Mail:info@center-i.jp


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





  • カテゴリ イベント の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

お知らせ - イベントカテゴリのエントリ

市民活動団体の活性化セミナー・ワークショップ
みんなで進める協働のまちづくり
~地域課題の解決に向けて、協働の視点からまちづくりを見直してみよう~

「協働のまちづくり」を意識した市民活動とは?」
地域課題の解決のためには、市民・企業・市民活動団体など、様々な主体がお互いの思いや考えを知り、協働してまちづくりを行っていくことが大切です。協働のまちづくりを進めていくために、どのような意識をもって活動していけば良いのか?レクチャーとワークを通して学んでいきませんか?

【講師】溝渕清彦氏(-GOOD?WORKSHOP-)

【日時】2019年8月25日(日)10:00~12:30
【場所】江別市民活動センター
【料金】無料
【定員】25名(先着順) 締切8月22日(木)



  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (180)

令和元年度江別市「商店街参入促進事業」

  

魅力ある街づくり「商いの場」から「交流の場」へ
~コミュニティの醸成で活気と賑わいを~

  

【日時】令和元年8月27日(火)18:30~20:00
【場所】野幌公民館研修室3号・4号
【定員】60名
【料金】無料
【申込締切】8月23日(金)

  

商店街は単なる買い物の場としてではなく、地域コミュニティの核としての役割も期待されています。しかし、商店街を取り巻く環境は厳しいものがあり、商店街だけでなく、地域の多様な主体との連携によって活気と賑わいを作っていく必要があります。
今回は、NPO・大学の専門ゼミと連携して、コミュニティの場を提供している麻生商店街での活動について、各方面から活動を支える3名をお招きし、お話を伺いたいと思います。

 

 

ゲストプロフィール

佐藤 典子(さとうのりこ)
麻生商店街振興組合副理事長

2003〜11年札幌市議会議員。2012年〜麻生商店街振興組合理事。16年〜同副理事長。17年〜同女性部長を兼任。商学連携事業として始まった「麻生キッチンりあん」を中心に商店街など地域活性化及び安心のまちづくりに向けた取り組みを進めている。

  

高橋 勇造(たかはしゆうぞう)
認定NPO法人Kacotam理事長・社会福祉士

北海道大学大学院経済学研究科修了後、菓子卸会社に入社。2012年1月に任意団体Kacotamを立ち上げ、児童養護施設の子どもたち、ひとり親家庭、生活保護世帯の子どもたちを対象に学習支援を開始する。2014年12月に退社し、NPO法人Kacotam理事長に就任。10代~30代のメンバー約150人とともに、札幌市近郊20か所で様々な学びの機会を提供している。「麻生キッチンりあん」では水曜日、土曜日にひとり親家庭等の子どもを対象とした学習支援を行っている。

 

隈元 晴子(くまもとはるこ)
藤女子大学人間生活学部食物栄養学科准教授

2012年から麻生商店街振興組合、NPO法人Kacotamと協働で子どもたちや地域住民の「食」を通じた居場所づくりに取り組み、現在までに延べ96名のゼミ生とともにこの活動に携わってきた。 

 
 

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (124)

 江別の隠れ家で、ビュッフェスタイルの軽食や会話が弾むミニゲームを楽しみながら、素敵なパートナーを探しませんか?

http://center-i.jp/konkatsu/

 


 

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (152)

協働のまちづくりを進めるため、市民活動団体が独自の発想と専門性を活かして、地域の課題解決に向けたアイデアのプレゼンテーションを行います。このプレゼンテーションをもとに、選考委員会が地域課題の解決に役立つかなどを総合的に評価し、支援の対象にふさわしい事業を選考します。

 

プレゼンテーションの観覧は自由です。市民活動をしている方、これから活動を始めてみたいを思っている方、どんなことをしているのか興味を持った方など、どなたでも見ることができます。

 当日、直接会場へお越しください。(入場無料)

 

日時:令和元年6月24日(日)13:30~15:40
場所:江別市民活動センター・あい(江別市野幌町10番地1 イオンタウン江別2階)
問合せ:NPO法人えべつ協働ねっとわーく 011-374-1460

 

★今年度の応募団体(カッコ内は、事業実施連携団体)

1.手話啓発映像作成と市民活動団体のCM作成事業

  団体名 メディネット江別(えべつ手話の会)

 

2.地域サロン きらきらカフェe-たいむ(ebetsu eat enjoy eco)

  団体名 子育て支援ワーカーズ・きらきら(新栄自治会)

 

3.地域にあそび場をつくろう

  団体名 えべつあそび場創造プロジェクト(しらかば自治会)

 

4.「えべつ俄(にわか)」with縄文太鼓(手鼓 太伸世流)

  団体名 語り・ひとり芝居ぐるーぷ うるうる亭

 

5.江別にもあったらいいな!プレーパーク!

  団体名 生活クラブ江別(江別子どもの未来を考える会、こども支援ワーカーズ みんなのいえ)

 

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (311)

協働のまちづくり活動支援事業は、市民活動団体(グループ)が市民や地域ニーズに対応して、独自の発想や専門性を生かして新たに取り組む活動などを支援することにより、市民協働のまちづくりを進めるものです。


平成31年度の実施団体を以下のように募集します。たくさんのご応募、お待ちしています。


【対象となる事業】これまでの活動実績のある団体が、新たに取り組む事業やこれまでの活動範囲を拡大して取り組む事業
【事業期間】平成31年4月1日から令和2年3月31日まで。
【補助金額】対象事業費の3分の2以内。ただし、申請者に企画から実施まで関わる自治会・他の市民活動団体が含まれる場合は、補助率10分の9以内。(補助金は千円単位で、交付の上限額は15万円。)
【補助期間】原則1年(単年度)。事業を継続することで効果が期待できる場合は、最長3年(3年度)を限度とする。

6月22日(土曜日)に公開選考会を実施し、選定された団体は、事業の中間報告書の提出(11月予定)と報告会への参加(来年2月予定)が必要となります。


詳しくは江別市のホームページをご参照ください。
http://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/soshiki/shiminseikatsu/66339.html

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (223)

 「出前環境学校」は、江別市環境教育活動推進員の活動として、江別市内の放課後児童会などの施設に通う児童を対象に環境学習プログラム(ゲーム・クイズなど)を実施し、活動を通して環境にやさしい行動のきっかけづくりを応援しようとするもので、江別市の委託を受け、通常は放課後児童会にてプログラムをしていますが、今回はイオンタウン江別にてこれまでに使用したプログラムの中からゲーム性の高いものをご用意します。

自由参加ですので小さいお子様から小学生まで参加可能です。
いくつかのゲームに参加してくれた子にはささやかなお菓子のプレゼントもご用意していますのでお気軽にご参加ください。
 
日時:2018年3月3日(日)11:00~16:00
場所:イオンタウン江別1F センターコート
料金:入場無料
 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (252)

 昨年6月に行われた「協働のまちづくり活動支援事業公開選考会」で採択された団体のう5団体の活動報告会を開催します。

採択された団体がどのように活動を行ったかプレゼン形式で発表します。
入場は無料です。
 
日時:平成31年2月10日(日)13:30 - 15:40
場所:江別市民活動センター・あい サロン
 
発表団体(かっこは連携団体、下は事業名)
 
1.市民活動団体支援のための活動紹介ビデオ作成事業
  団体名 メディネット江別
 
2.地域サロン きらきらカフェ e-たいむ(ebetsu eat enjoy)
  団体名 子育て支援ワーカーズ・きらきら(新栄自治会)
 
3.江別の文化・歴史を語る!つなぐ!語り部の記録2018
  団体名 江別創造舎
 
4.「プレーパーク」を楽しもう!   ~子どもの「遊び」の現状を考える~
  団体名 生活クラブ江別(江別子どもの未来を考える会)
 
5.研修会「地域の居場所のつくり方   ~地域住民と考える~」
  団体名 支え合いの拠点(居場所)づくりの支援のための研究・実践グループ
 
この事業は、江別市より委託を受けて「NPO法人えべつ協働ねっとわーく」が運営します
 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (326)

市民活動をしていく上で必要となってくるチラシ、パンフレット等、誰にどんなシチュエーションで見てもらえるか意識してますか?ちょっとした工夫で、今作っているチラシやパンフレットがもっと見やすくなります。ワードやエクセルで作っているチラシでも大丈夫! 講師には江別セカンドプロジェクト代表であり、プロのデザイナーのヤマザキケイタロウ氏に、自身の活動の事例と広報物を作る際のポイント解説をして頂きます。

【日時】2018年12月8日(土)10:00~12:00
【場所】江別市民活動センター・あい(江別市野幌町10番地1 イオンタウン江別2階
【定員】25名
【料金】無料
【締切】12月6日(木)

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (515)

 江別市民活動センターサロンと会議室では、約30団体の江別市内で活躍する市民活動団体のパネルを展示するほか、活動の写真展、北海道ブックシェアリングによる古書市を開催するほか、イオンタウン1階のセンターコートでは市民活動映像コーナーのほか、4つの団体による活動発表、コミュニティカフェ笑くぼのスイーツ販売があります。

※パネル展示の団体は後日お知らせ致します。
 
【日時】2018年11月17日(土)10:00~16:00
 
※市民活動センターサロン
10:00~16:00 北海道ブックシェアリング古書市、市民活動パネル展示、市民活動写真展(江別あおいの会~オレンジRUN写真展、楽友会~絵手紙)
 
※1階センターコート
12:00~13:30 映像コーナー
13:30~14:00 人形劇(あおむし人形劇団)
14:00~14:30 手話歌(手話歌「あやとり」・えべつ手話の会・要約筆記サークルぷらすONE)
14:30~15:00 ウクレレ演奏(市民活動センターウクレレ講座)
15:0~15:0 えべつ俄(語り芝居ぐるーぷ・うるうる亭)
 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (477)

市民活動 の悩みの一つ、『活動資金』を解決しませんか?

「ファンドレイジングをしたいけど、なにからやったら良いかわからない。」

「そもそもファンドレイジングって何?」
 そんなあなたも明日からファンドレイジング実践の第一歩を踏み出しましょう。
 実際に活動している団体も、これから市民活動をはじめたいと考えている
あなたも、応援している団体があるあなたも、セミナーとワークショップで、
明日から使えるファンドレイジングを学びます。
 
日時:2018年11月24日(土)13:00~16:00
場所:江別市民活動センター・あいB会議室
料金:無料
定員:25名
 
 


 


 
 
 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (336)