関連リンク















 

NPO法人えべつ協働ねっとわーく


   〒069-0813
   江別市野幌町10番地1
   イオンタウン江別2階
   TEL:011-374-1460
   FAX:011-374-1461
   E-Mail:info@center-i.jp


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





お知らせ - 最新エントリー

 9月14日(金)~20日(木)まで、「オレンジRUNえべつパネル展」をサロンインフォメーションボードにて開催します。(主催:あおいの会)

オレンジRUNとは、認知症の方やその方を支援する市民のみんなで駅伝リレー方式で、豊幌から大麻まで市内各介護施設・事業所をタスキをつないで走るイベントです。
オレンジRUNでつないだタスキも一緒に掲示しています。
 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (59)
緊急でフェイスブックでのお知らせをしていましたが、センターの開館についてです。
市民活動センターの電気・水道・ネット環境は昨日復旧したのですが、イオンタウン館内の設備が一部故障したまま、センターコートの天井の破損などでお役様の安全を考えて、ザ・ビッグさんのみ開館という措置になりました。
このような状況ですので明日の開館もわかりまん。
どうぞご了承ください。

※9月9日14:50 明日より開館出来る事が決定しました。



 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (85)

お盆休暇のお知らせ

カテゴリ : 
お知らせ
執筆 : 
えべつ市民活動センター 2018/8/11 12:30

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (89)

26日まで募集延長します

商店街の方々、本にまつわる市民活動団体、地域の市民の方々との協働イベントである、本のお祭り「大麻銀座商店街ブックストリート」で協働のまちづくりを体験してみませんか?
ブックストリートのスタッフにインタビューをしたり、本のおすすめコーナーを作ったり、チョークアートでイベントを華やかにしてみて、成果物をまとめて、夏休みの自由研究にもいかがでしょうか。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (197)

今回は、江別消費者協会とシアターとんとん他4団体とイベントお知らせを掲載しています。

http://center-i.jp/collabo/index.html

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (136)

協働のまちづくりを進めるため、市民活動団体が独自の発想と専門性を活かして、地域の課題解決に向けたアイデアのプレゼンテーションを行います。このプレゼンテーションをもとに、選考委員会が地域課題の解決に役立つかなどを総合的に評価し、支援の対象にふさわしい事業を選考します。

 

プレゼンテーションの観覧は自由です。市民活動をしている方、これから活動を始めてみたいを思っている方、どんなことをしているのか興味を持った方など、どなたでも見ることができます。

 当日、直接会場へお越しください。(入場無料)

  

日時:平成30年6月24日(日)13:30~16:20

場所:江別市民活動センター・あい(江別市野幌町10番地1 イオンタウン江別2階)

問合せ:NPO法人えべつ協働ねっとわーく 011-374-1460

 

★今年度の応募団体(カッコ内は、事業実施連携団体)

 

1.市民活動団体支援のための活動紹介ビデオ作成事業

  団体名 メディネット江別

 

2.地域サロン きらきらカフェ e-たいむ(ebetsu eat enjoy)

  団体名 子育て支援ワーカーズ・きらきら(新栄自治会)

 

3.江別の文化・歴史を語る!つなぐ!語り部の記録2018

  団体名 江別創造舎

 

4.「プレーパーク」を楽しもう!   ~子どもの「遊び」の現状を考える~

  団体名 生活クラブ江別(江別子どもの未来を考える会)

 

5.野幌原始林の過去を知り、未来を考える

  団体名 フォーラム野幌の森

 

6.研修会「地域の居場所のつくり方   ~地域住民と考える~」

  団体名 支え合いの拠点(居場所)づくりの支援のための研究・実践グループ

 

7.生きた江別の歴史を残す

  団体名 のっぽろ七丁目放送局

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (189)

できるところから地域活動をはじめてみませんか?
~にぎわいのある商店街に向けて~

今年から野幌商店街にある「八丁目プラザのっぽ」で地域食堂・子ども食堂を運営している、北翔大学支え合いの拠点(居場所)づくりの支援のための研究・実践グループ代表である尾形良子先生を講師に迎え、活動の成り立ちから現在までの取組み、地域の方々にどのような地域活動への「お手伝い」が期待されているのかをお話しいただきます。

日時:平成30年7月6日(金)14:00~15:30

場所:野幌公民館研修室3号・4号(江別市野幌町13-6)

定員:50名(先着順)

料金:無料

主催:江別市経済部商工労働課

 

お申し込みは江別市民活動センターまでお電話・E-mailにてお申し込みください。

 

電話:011-374-1460

E-mail:info@center-i.jp

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (176)

2018年度江別まち検定の申込を開始しました。
詳しくは江別まち検定ホームページをご覧ください。

江別まち検定ホームページ


  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (171)

「出前環境学校」は、江別市内の放課後児童会等に出前環境学校通う児童(主に小1~小3)を対象に、環境学習プログラム(ゲーム・クイズなど)を実践し、活動を通して環境にやさしい行動のきっかけづくりを応援しようとするものです。

この出前環境学校の企画・運営に関わるスタッフ(江別市環境教育活動推進員)を募集しています。

子どもたちと一緒に、身近な環境問題について考えてみませんか?
 

○ 募集期間 平成30年5月21日(月)~6月15日(金)

○ 申込方法 募集案内に添付の応募用紙に必要事項を記入して期日までに提出してください。
 

応募用紙


 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (181)

協働のまちづくり活動支援事業は、市民活動団体(グループ)が市民や地域ニーズに対応して、独自の発想や専門性を生かして新たに取り組む活動などを支援することにより、市民協働のまちづくりを進めるものです。

平成30年度の実施団体を以下のように募集します。たくさんのご応募、お待ちしています。

【対象となる事業】これまでの活動実績のある団体が、新たに取り組む事業やこれまでの活動範囲を拡大して取り組む事業

【事業期間】平成30年4月1日から平成31年3月31日まで。

【補助金額】対象事業費の3分の2以内。ただし、申請者に企画から実施まで関わる自治会・他の市民活動団体が含まれる場合は、補助率10分の9以内。

(補助金は千円単位で、交付の上限額は15万円。)

【補助期間】原則1年(単年度)。事業を継続することで効果が期待できる場合は、最長3年(3年度)を限度とする。

6月24日(日曜日)に公開選考会を実施し、選定された団体は、事業の中間報告書の提出(11月予定)と報告会への参加(来年2月予定)が必要となります。
 

詳しくは江別市のホームページをご参照ください。

http://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/soshiki/shiminseikatsu/56431.html

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (210)