江別屯田兵村開村140周年記念 連続講演会〈第4回〉のお知らせ

江別屯田兵村開村140周年記念 連続講演会 第4回

◆日時:平成30年11月11日(日)14:00~15:30

◆会場:江別市民会館 21号室

◆受講料:無料(150名程度)
一般市民、学生の皆さんの出席を歓迎します。お申込み不要です。

◆演題:「屯田兵屋3つの謎~屯田兵の住宅事情を考える~」

◆講師:梶田博昭氏(北海道屯田兵倶楽部常任理事)

・・・

全国各地から入植した屯田兵には、兵屋と呼ばれる住宅が用意されていました。北海道における住まいの近代化の原点であり、寒冷地住宅の第一歩でもありましたが、そこにはどんな暮らしがあったのでしょうか。
講師は、兵屋をめぐる3つの謎~「消えたモデルハウス」「八畳間の不思議」「本州にもあった兵屋」~に焦点を当てることで、「兵即農」の屯田兵の歴史と暮らしの実像を、みなさんとともに考えてみたいーと言っています。
梶田博昭さんは夕張市のご出身で、北海道大学法学部を卒業後、北海タイムス記者を経て、現在、(有)地域メディア研究所代表として道内の銀行・大学・企業史などの執筆・編集・出版に携わっています。また、北海道屯田倶楽部の常任理事、会報・研究史「屯田」編集長を務めています。著書も多数あります。
梶田さんは納内屯田の子孫で、屯田兵3世です。

◆お問合わせ先:℡090-8425-9784(後藤事務局長)

◆主催:江別屯田兵村遺族会/共催:江別市教育委員会

江別屯田兵村・開村140周年記念講演のお知らせ

江別屯田兵村・開村140周年記念講演

日時:平成30年8月25日(土)15:30~

会場:セレモニーホールはやし野幌(2階)

受講料:無料(150名程度)
会場の都合上、受講希望の方は別記の要領で必ず事前申し込みをしてください。
当日の受講受付は行いません。→PDFで見る

演題:「江別のはじまり」

講師:田中和夫氏

~講師プロフィール~
作家。江別屯田出身。江別高校卒業。
文芸同人誌「札幌文学」編集・発行人
著書:「残響」「北海道の鉄道」「木製戦闘機キ106」「物語サッポロビール」など多数。
1982年 第16回北海道新聞文学賞
1988年 北海道文化奨励賞

*講演終了後、下記行事を行います。

 

江別屯田兵村・開村140周年記念祝賀会

日時:平成30年8月25日(土)18:30~

会場:セレモニーホールはやし野幌(1階)

演奏:クラシック打楽器女性トリオ「ムジカ・ムボンテ」

会費:4000円

出席者:事前案内制(会場の都合上100人程度)
特に出席希望があれば後藤事務局長FAX:011-382-3087に事前にご連絡ください。

主催:江別屯田兵村遺族会/共催:江別市教育委員会

 

 

江別屯田兵村開村140週年記念連続講演会のお知らせ

会場:野幌公民館

第1回 6月23日(土)14:00~15:30(研修室3・4号)
「士別兵村中隊長・名越源五郎の生涯」
講師 河野 民雄氏(北海道屯田倶楽部理事)

第2回 7月14日(土)14:00~15:30(研修室5)
「最初の屯田兵の村・琴似兵村の生い立ち」
講師 永峰 貴氏(琴似屯田子孫会事務局長)

第3回 9月8日(土)14:00~15:30(研修室5号)
「箱館戦争再考」
講師 若林 滋氏(作家・北海道屯田兵制度研究会代表)

参加料:無料(必ず事前申し込みをして下さい。)

主催:江別屯田兵村遺族会/共催:江別市教育委員会
続きを読む