市民の手で誕生した「江別ジュニアオーケストラ」

昨年度、江別市のお力添えもあり(協働のまちづくり支援事業の補助金活用)、黒澤記念室内楽団が設立を支援した「江別ジュニアオーケストラ」が市内で活動中です。2期生の募集も継続しております。

江別市での取り組みをモデルに他の市町村でも輪が広がっていくと良いですね。また、市内で地域にどのようにして出向いていくか、活動していくかも課題です。まだ1年も経っていない団体ですので皆さんのアドヴァイスをいただきながら江別の街とともに発展していければと思っております。

今後の出演予定)

*5月24日(土)13:00~ 「江別ジュニアオーケストラ 御堂コンサート」 於・眞願寺(江別市7条8丁目6)

*6月28日(土)10:30~ 第18回白樺祭 酪農学園大室内楽団&江別Jr
於・酪農学園大学中央館2階(江別市文京台緑町582)

江別ジュニア募集チラシ(5月)改_01

江別ジュニアオーケストラ設立に向けて

今夏、黒澤記念室内楽団は江別市「協働のまちづくり活動支援事業」から一部補助をいただき「江別ジュニアオーケストラ」設立に向けた「ヴァイオリン体験会」を7月~8月にかけて計5回実施しまた(うち1回は黒澤記念室内楽団の練習見学会)

各回ともに江別市内の小学生が10名ほど集まりました。
「ヴァイオリンは難しい」「敷居が高い」・・・などと思っている方も沢山いらっしゃると思いますが、NPO法人群馬県青少年オーケストラ協会専務理事で群馬ジュニアオーケストラ総監督の南先生の指導で、4回で、きらきら星は目をつぶって、行進しながら弾けるところまで上達しました。もう10曲ほど演奏できますよ!このことはまさに目からウロコかもしれません。ヴァイオリンも子どもにとって、リコーダーや鍵盤ハーモニカ同様、自在に操れて、表現できればいいですね。

江別の未来を担う子ども達が、目を輝かせ、音楽に触れ合い、音楽やオーケストラを通じて道内、国内、または世界中の人と交流を 続けていけたらとても素晴らしいと考えています。

また、ヴァイオリン体験会開催にあたっては、会場(江別インターナショナルスクール)を提供していただいた片山医院の片山先生はじめ、南先生と共に指導に当たった群馬ジュニアオーケストラのOBOG、現団員にも感謝しております。

ジュニアオーケストラ誕生が、江別のまちづくりの一助となれば幸いです。
まだまだ、第一歩。設立に向けハードルはありますが、これからもご声援、ご支援よろしくお願いします。秋をめどに設立に向けた保護者説明会を開催したいと思います。引き続き、興味のある方や新規に参加したい方、そして管楽器も募集したいと思っています。あらためましてお知らせいたします。

ご来場いただき有難うございました

ご無沙汰してしまい申し訳ありません。
すっかり季節も秋めいてきました。去る、8月17日に行われた「第5回黒澤記念室内楽演奏会」に多数ご来場いただきまして誠に有難うございました。

今年の夏を物語るような暑さの中、酪農学園大学学生ホールでの開催としては過去最高の入場者数でした。あらためまして地域の皆様方に感謝申し上げます。これも昨年度、地域自治会とのつながりを深めるために、江別市「協働のまちづくり活動支援事業」の補助を受けて、酪農学園大学の学生を中心に演奏や市民活動団体との事業を行った結果、ファンが増えたと実感しています。

第6回は未定ですが(来年の夏頃を予定)、また皆様方に少しでも喜んでいただけるような演奏を団員一同心がけたいと思っています。今後ともご声援よろしくお願いします。
第5回黒澤記念室内楽演奏会
~“B”の祭典~

と き/8月17日(土) 開場13:30 開演14:00
ところ/酪農学園大学中央館1階学生ホール
入場料/無料
曲 目/
バルトーク/ルーマニア民俗舞曲
バーバー/弦楽のためのアダージョ
ボッケリーニ/メヌエット
バッハ/ヴァイオリンとオーボエのための協奏曲 d moll*
ベートーヴェン/交響曲第5番『運命』 c moll
アンコール:ブラームス/ハンガリー舞曲第5番、第19番

指 揮/助乗慎一、コンサートマスター/牧野時夫
独 奏/*牧野時夫(Vn.)、*根本千香子(Ob.)
管弦楽/黒澤記念室内楽団
主 催/黒澤記念室内楽団
共 催/北海道農民管弦楽団、酪農学園大学室内楽団
後 援/学校法人酪農学園、NPO法人えべつ協働ねっとわーく

 

あとひと月すると・・・

暑い日が続いております、連休いかがお過ごしになりましたか?

連休初日13日(土)は、酪農学園大学学生ホールで第3回目の練習でした。
江別市内、札幌近郊のメンバーはもとより、釧路、帯広、留萌からも駆けつけ充実した練習が出来ました。あと一ヶ月、地域の皆さんによい音楽をお届けできるよう、さらに練習に励みたいと思います。

第5回を記念してベートーヴェンの交響曲第5番「運命」だけではなく、映画「プラトーン」で使用されたバーバー作曲のアダージョや、北海道農民管弦楽団代表・牧野時夫さん(Vn.)と現役教育大音楽科4年・根本千香子さん(Ob.)のお二人を独奏に迎え、バッハの協奏曲も聞き応えあります。

入場無料です、8/17(土)14:00 ~酪農学園大学学生ホールにてお待ちしています。チラシに入場整理券が付いておりますが、なくても入場可能です。お誘い合わせの上お越しくださいませ。

また、今年度の当団の目玉事業である、ジュニアオーケストラ設立に向けた支援(ヴァイオリン体験会)は明日までの〆切となっております。まだ定員まで余裕がございますので、興味のある方が近隣におりましたらご宣伝いただければ幸いです。

江別ジュニアオーケストラ団員募集(再掲)・・・申し込みを延長いたします!

江別ジュニアオーケストラ発足に向けた、7月~8月の間計5回に渡りヴァイオリン体験会を実施します。
まだ定員まで空きがございます。申し込み〆切を7/5(金)→7/16(火)まで延長します。どうぞよろしくお願いします。

地域情報紙「まんまる新聞」に記事が掲載されました。