キャンドルナイト in 江別

朗読とピアノのキャンドルナイト in 江別
《東日本大震災支援チャリティーイベント》
時代物あり、ミステリーあり、セリフを分担して読み合う連読あり、
クスッと笑ってしまうような楽しいものあり…
バラエティに富んだ朗読と癒しのピアノ演奏で、
スローなキャンドルナイトをあなたと。

2017年6月24日(土)
18:30〜20:40
江別インターナショナルスクール (江別市野幌代々木町56-8) 地図
1500円 (ワンドリンク付き)

キャンドルナイトin江別 −ミニライブとキャンドルのお話−

eciea candlenight

candlenight in ebetsu 2013

映画「世界一売れないミュージシャン」がヒットしブレイク寸前(?)の52才KAZUYAさんの歌と小樽のキャンドル作家米澤純さんの心温まるキャンドルトーク。

 

日時    6月22日(土)午後6時(開場)-8時30分
会場    江別グレシャムアンテナショップ(JR野幌駅より徒歩5分)
住所    江別市東野幌町3-3
定員    50名(要予約)
申込 HP「問い合わせ」から、candle_ebetsu@yahoo.co.jp
参加費    一般 1,500円、小中高校生 800円(いずれもワンドリンク付)

主催:江別市民国際交流協会
後援:江別市教育委員会
*収益金(一部を除く)と寄付金は「福島のこどもたちを守る会」に寄付いたします。

 

KAZUYAさん
90年代の札幌で 一部熱狂的なファンを獲得したバンド PHOOL(フール) のボーカルとして活躍したが、 10年間のバンド活動後、解散。 ソロに転身し札幌を中心に弾き語りで、地道な活動を続ける。その間、仕事は一度もせず理想の音楽探しに 明け暮れる日々。そんな中、彼のドキュメンタリー映画制作が決定し それに合わせ、ニューアルバム「それは、ほんの始まり」を緊急リリース。20年間、定職を持たずバイトもせず、ただ音楽だけに没頭した生き様から滲み出る 愛と希望と切なさの独特の世界観を持った歌詞と、Rockでキャッチーなメロディー。

米澤 純さん
米国のキャンドル作家・クラウディア サイムズ氏に師事。4度の渡米によりキャンドル制作を学ぶ。2008年暮れに、小樽にて制作工房「Candle Studio Jun’s Light」を立ち上げる。東北大震災の復興イベント「愛 祈り キャンドルナイト」に参画。復興モニュメントとなるテーマキャンドルを制作提供。札幌大丸百貨店、広島三越百貨店をはじめ、個展の開催やイベントへの作品提供など多数。
http://www.otaru-muse.com/junprofile.html