クラウドファンディングに挑戦中!北海道の読書環境を向上させるための事業です

北海道の読書環境は、公共図書館・学校図書館・書店の設置・整備状況や、

冬の交通状況が悪く都市部の書店や図書館にアクセスできないことを考慮すると全国ワーストクラスです。

しかし、本道の小中学生の「読書意欲」は全国平均あるいは平均以上であり、

「読みたいのに読めない」というのが現状です。
そこで北海道の読書環境改善の方法をみんなで考え、

知恵を出し合うネットワークを形成したいと考えています。

 

どのようにネットワークを形成していくのか、詳しい内容はこちらのページでご覧ください。

北海道の読書環境を支えるためのネットワーク、「ぶっくらぼ」スタート

現在、本事業の資金調達のためReady forでクラウドファンディングに挑戦中です!
ご賛同いただけましたら、ご支援をいただけると幸いです。

北海道の読書格差を小さくするために誠心誠意、活動して参りますのでなにとぞよろしくお願いします。

クラウドファンディングについて詳しくは以下のURLをチェックしてください。

https://readyfor.jp/projects/booklabo

第15回 大麻銀座商店街 ブックストリート&フードコードのご案内

大麻銀座商店街の通りに並んだ約3,000冊の古書は、ミステリーからSF、実用書、写真集などジャンルも多彩で1冊100円(税込)。
2ヵ所あるフードテントは、あったかメニューをお手頃価格でご提供。
ビブリオバトルや読み聞かせ、レコードを持ち寄っての鑑賞会など楽しさ満載の銀座商店街へ、ぜひお越しください。

  • 日時:3月25日(土) 10:00~17:00(雨天・降雪でも決行)
  • 場所:大麻銀座商店街

お問い合わせ:一般社団法人北海道ブックシェアリング
住所:江別市大麻東町 13-52
電話:011-378-4195
続きを読む