[2/21オンライン講座のご案内]ピンチ?チャンス?気候危機とわたしたちの暮らし

コロナ禍でも、気候変動は止まってくれるわけではありません。
気候危機とさえ呼ばれるこの状況は、わたしたちのこれからの暮らしにどう関わ
るのでしょうか?また、世界の国々は、どう力を合わせてこの危機に取り組もう
としているのでしょうか?
2019年12月に開催された国連の国際会議COP25に参加した岡野さんのお話を聞き
ながら、皆さんと一緒に考えます。

☆道民カレッジ、えべつ市民カレッジの連携講座です。

[日時] 2月21日(日)13:30~15:00(開場 13:15)
[場所] 野幌公民館 研修室5号(江別市野幌町13-6)
※オンライン開催が基本ですが、会場視聴も可能です。
※コロナウイルス感染症拡大の状況によって、オンラインのみとなる場合がある
ことをご了解ください。
[お話] 岡野 泰士さん(環境省北海道地方環境事務所)
[定員] 会場視聴:15名 / オンライン:50名
※いずれの参加も事前の申込みが必要です。
[申込み方法]
・会場視聴:電話でお申込みください(申込期間:2/8~2/19)
・オンライン:Webの申込みフォームをご利用ください(開催日前に接続先を連絡します。
なお、申込直後に確認メールが届かない場合は、事務局 info@ebetsu-earth.netまで、ご連絡ください。)
[申込み先・問い合わせ先]
・会場視聴:江別市環境課 TEL:011-381-1019(平日 9:00~17:00)
・オンライン: お申込
[主催] えべつ地球温暖化対策地域協議会(info@ebetsu-earth.net)
[共催] 江別市

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
えべつ地球温暖化対策地域協議会web

【ご案内】10/24(土)


えべつ環境広場2020オンライン、第2部で活動紹介をしてくださった「NPO法人北海道グリーンファンド」さんのイベントです。
JR札幌駅北口すぐの札幌市環境プラザで開催されます。江別市民の方も、大歓迎とのこと。よろしかったら、どうぞ、ご参加ください!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
作って学んで 自然エネルギーを身近に感じよう in 札幌
環境プラザのハウススタジオを使ってエネルギーについて学んだ後、ペットボトルを使ってLEDライト付きの『ミニ風車』を作ります。
日時:2020年10月24日(土)9:30~11:30
会場:札幌市環境プラザ
   環境研修室(札幌市北区北8西3 札幌エルプラザ 2階)
定員:15組(先着順・1組2名)
対象:小学校1~4年生と保護者
参加費:無料/要申し込み
お申込み・お問い合わせ:NPO法人北海道グリーンファンド
 TEL.011-280-1870(平日10:00~16:00)
主催:NPO法人北海道グリーンファンド
協力:札幌市環境プラザ( 指定管理者:公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会)
*ご用意いただくもの(参加者にはハガキでご案内します):はさみ・筆記用具
*必ず『マスク』をご着用ください
*新型コロナウィルス感染防止対策として、スタッフのマスク着用、来館時の消毒、換気等十分に配慮して行います。
*なお、今後の状況により、開催を中止させていただくこともございます。予め、ご了解ください。
※この事業は子どもゆめ基金助成活動により実施します。

えべつ環境広場2020オンライン 第1部:eトークのアーカイブ動画と、第2部:出展団体の活動紹介動画をご覧いただけます。


 9月13日(日)に開催した「えべつ環境広場2020オンライン」の、第1部eトーク「持続可能な江別をめざして 4」と、第2部で配信した出展団体の活動紹介動画を、次のページからご覧いただけます。
 eトークでは、書き込みがあるのだろうか?と心配していたチャット欄も、いろいろなコメント・感想が寄せられ、「持続可能な江別」の議論を深めることができました。もちろん、3人の講師の方のお話が素晴らしかったのは、言うまでもありません。林さんのライブドローイングは、さすがでした!ご参加、ご視聴、ご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました。お時間がありましたら、ぜひ、ご視聴ください。
 第2部の、各団体の活動紹介は、今回初めてパワーポイントを使って動画を作成したという団体さんも多く、けれども、そうは思えない力作ばかりです。ぜひ、ご覧ください!なお、動画によっては、配信期間の短いものもありますので、ご注意ください。
 来年は、野幌公民館で、30年目になる「えべつ環境広場」を開催できることを願っています。オンライン配信の希望もありましたので、そちらも技術を身につけて行かなくては、と思っています。今後とも、どうぞよろしくお願いします。
えべつ環境広場2020

10月7日(水)午後2時からの講座「ベロタクシーってご存知ですか?ー移動から未来を考える」のご案内

先日ご案内させていただいた「えべつ環境広場2020オンライン」には、予想を超えるたくさんの方々にご視聴いただき、コメント欄にも、たくさんご意見・ご感想をいただきました。本当に、ありがとうございました。
さて、その「えべつ環境広場2020オンライン」のeトークでお話していただいた栗田敬子さんが、10月7日(水)午後2時からのえべつ市民環境講座「ベロタクシーってご存知ですか?ー移動から未来を考える」で、講師を務められます。
 卵形のユニークな「ベロタクシー(自転車タクシー)」。排出ガス「0」のエコな乗物は、街をゆっくり走りながら「移動」するだけでなく人や地域をつなげます。eトークでも、この「ゆっくり」のもたらすいろいろな効用が話されていました。また、NPO法人エコ・モビリティ サッポロは、社会的な課題を、ベロタクシーの運行というビジネスの手法で解決しようとする事業型NPOです。社会的企業(ソーシャルビジネス)、起業に関心をお持ちの方にも、参考になるお話が聞けるのではないでしょうか?よろしかったら、ぜひ、ご参加ください。

日時:2020年10月7日(水)午後2時〜3時半
場所:江別市野幌公民館研修室3・4号(江別市野幌町13−6)
定員:30名(先着順)
主催・申込先:011−381−1019(江別市環境課)
詳細は↓
えべつ市民環境講座

みなさんの考える「持続可能な江別」のイメージを教えてください!

えべつ地球温暖化対策地域協議会では、9月13日(日)午後1時より、「えべつ環境広場2020オンライン」を開催し、YouTubeで配信します。
第1部の「eトーク 持続可能な江別をめざして 4」では、「江別市生涯活躍のまち」のコーディネーターもつとめておられる3人のトークと、時間中にYouTubeのチャット欄に寄せられた皆さんの思う「持続可能な江別のイメージ」をもとに、「持続可能な江別」の姿を、林匡宏さんにライブドローイングで描いていただく予定です。

当日の視聴が難しそうという方や、チャット欄への投稿が難しそうという方にも、「持続可能な江別のイメージ」をお寄せいただくページを用意しました。

こちらのページから投稿してください。→「持続可能な江別」投稿ページ

みなさんから寄せられた「持続可能な江別のイメージ」を、順次、このページに追加していきます。

9月13日(日)午後2時半までに寄せられた内容と、「えべつ環境広場2020オンライン eトーク」(9月13日(日)午後1時から3時15分)でのトークとチャット欄に寄せられた内容をもとに、「持続可能な江別」の姿を、林匡宏さんにライブドローイングで描いていただきます。