市民交流施設会議室等利用規約

利用規約はPDFでも確認いただけます。

規約の範囲

  • 当施設の利用に関して締結する契約は、この規約の定めるところによるものとします。この規約に定めの無い事項については、法令または一般に確立された慣習によるものとします。

予約・お申込み手続き

  • 電話又は来館により空き状況をご確認の上、ご予約ください。
  • 初めて会議室を利用になる場合は、会議室利用日の1週間前までに窓口にて「利用団体登録書」を提出して頂きます。
  • 会議室の予約は当月から6ヶ月後の末日までの期間で受付致します。
  • 「仮予約」に関しては、利用の2週間前までに「本予約」としてお申し込み頂けない場合はキャンセルとさせて頂きます。

お支払い

  • 「本予約」としてお受けした後、当日の利用前までに利用料をお支払いください。

利用に関して

  • 開館時間:平日9:00~21:00 、土日祝日 9:00~18:00(12月29日~1月3日は休館)
  • 利用時間には、準備及び撤去の時間が含まれます。
  • A会議室とB会議室、C会議室とD会議室は一つの部屋として利用することも可能です。
  • 交流サロンの利用に関しては、土日祝日のみとさせて頂きます、17:00以降の利用に関しては事前にご相談ください。なお、交流サロン利用時に図書の貸し出しや返却、観光案内等の利用者が来館される場合がありますので、予めご了承ください。
  • 利用前に、事務所で鍵を受け取ってから会議室等にお入りください。
  • 利用後は、机・椅子等の什器類を原状復帰して頂き、会議室を施錠の上、事務所にて利用状況報告と鍵の返却を行って下さい。
  • 利用者の都合により利用時間を超過された場合は、別途追加料金を頂戴します。但し、次の会場利用時間との関係で利用の超過に応じられない場合もありますので、ご了承ください。
  • 利用料金・貸出時間は料金表をご参照ください。
  • 火気の使用は一切禁じます。
  • ごみ等は必ずお持ち帰り下さい。
  • 会場利用開始時及び終了時は当施設職員にお知らせください。

利用者のご都合によるキャンセル及び変更等

  • 前日までにキャンセルの連絡がない場合はキャンセル料として利用予定分の金額をいただきます。また、変更に関しても当日の変更に関してはキャンセル扱いとさせて頂きます。

当施設及び当施設内の設備・機器備品等の利用について

  • 機器備品等の利用を希望される場合は、利用日の1週間前までにお申し込みください。設備・機器備品等の操作方法は当施設担当者がご説明します。
  • 当施設に常設していない機器備品またはその他の機器を持ち込む場合は当施設職員の承諾を得てください。
  • 機器等のリハーサル・実演を行う場合は予め当施設担当者の承諾を得てください。
  • 利用に際して、室内または建物の諸設備、機器備品等を毀損、汚損、紛失された場合または利用者に起因する火災等の事故を起こした場合には、当施設の算定するところに従って復旧に要する直接・間接費用の一切をご負担いただく事になります。
  • 通常照明以外に電力を必要とされる場合は必ずお申し出ください。
  • 当施設の什器・備品等の移動を伴う場合は事前にお申し出ください。
  • 当施設の設備・什器等に損傷の恐れがある物品の搬入出がある場合は必ず、事前にご相談の上、搬入出可能な場合は養生するように願います。
  • 大音量を発する機器等を利用される場合は事前にご相談ください。

飲食に関して

  • 会議室・交流サロンともに飲食は可能ですが、飲酒を主たる目的とする場合は利用できません。
  • 調理を行う場合は事前にご相談ください、また飲食・調理を行う場合は、清掃を行って下さい。
  • 飲食・料理により著しい汚損があった場合は利用者に損害を賠償して頂きます。

損害賠償及び免責

  • 利用者及び利用者が手配された業者、来館者など関係者の故意または過失により当施設または当施設の設備・什器備品を毀損、汚損、滅失させたときは利用様に損害を賠償していただきます。
  • 当施設の利用に伴う人身事故及び盗難等の全ての事故については、当施設に過失が無い限り、当施設は一切の責任を負いませんのでご了承ください。尚、当施設側では利用者の貴重品等をお預かり致しません。
  • 天災、火災、その他の不可抗力によって当施設の利用が困難となった場合、これらの不測の事態による損害について、当施設は一切責任を負いかねますのでご了承ください。

利用の制限

  • 以下の項目に該当する場合、予約の取り消しまたは利用をお断りする場合があります。予約が取り消された場合に利用者が被った損害については、当施設は一切責任を負いかねますのでご了承ください。
    • 「利用団体登録書」の記載事項が実際と異なる場合。
    • 当施設または当施設の設備・什器備品を損傷・汚損する恐れがある場合。
    • 当施設で定めた利用規約に違反した場合。
    • 宗教活動、思想活動、政治活動またはこれに類する集会等の目的と当施設が判断した場合。
    • 利用目的が詐欺行為その他非合法・反社会的目的等であるとき、またはその恐れがある場合。
    • 公序良俗に反するまたは法律に違反する恐れがあると当施設が判断した場合。
    • 市民活動に繋がらない営利行為。
    • 一般企業の利用。
    • その他理由の如何にかかわらず、利用目的が当施設で行うに相応しくないと当施設が判断するとき。
  • また、次に掲げる行為は禁止します。
    • 危険物(火薬、油脂、薬品、毒性ガス、劇薬、ガスボンベ等)の持ち込み。
    • 腐敗物、腐食物等の臭気を伴う物の持ち込み。
    • 愛玩動物の持ち込み。
    • 壁面、ドア等へのテープ、押しピン類による張り紙。
    • 重量物(1m²当り100KGを越えるもの)の持ち込み、設置。